乳首の擦れは思わぬトラブルを引き起こすこともあります。

乳首が擦れる体験談7女性なら何かの拍子乳首が擦れる感じがするという経験を誰しもがお持ちのことと思います。私もマラソンなどをしたときに何となく乳首の部分が擦れてヒリヒリするということがありました。

大抵の場合はすぐに気にならなくなるのですが、1度だけ痛みが長引いたことがあり、よく見てみたら乳首に傷がついていました。乳首が擦れると何となく集中力も途切れがちになり色々と困ることがあるため、何か良い対策はないものかと探してみた所、色々な方法が見つかりました。

下着など普段から同じものを身につけ、いつも同じような生活を送っているにもかかわらず、突然乳首の擦れが気になるという時は、ホルモンバランスが関係している場合が少なくないようです。

女性ならホルモンのバランスが変わるのはある程度仕方のないことですが、そんな場合でもビタミンやミネラルを積極的に摂ることで体の中からホルモンバランスの乱れを改善してくれることは出来ます。

また体がデリケートになっている期間に着けるブラジャーや下着を少しゆったり目のものに変えると、乳首の擦れが少なくなるので効果的です。

ブラジャーはデリケートな期間以外にも乳首の擦れの大きな原因になり得るようです。乳首の擦れが気になるという方の多くはきつすぎるブラジャーを着用していると言われています。

特にアンダーバストをきつく締めつけているようなブラジャーを付けている場合、ブラと乳首の間に余裕がない状態になり擦れが起こりやすくなります。

乳首の擦れが気になるようならブラジャーと体の間に指一本入るくらいの余裕があるサイズを選んだ方がトラブルが軽減できます。

乳首の乾燥も擦れが気になる原因となるそうです。思い起こせば私も擦れた時は乳首が乾燥気味でした。

この場合は乳首の保湿が効果的です。ワセリンなどを塗ることで適度な保湿が可能です。擦れ過ぎて傷がついたという時はオロナインを使うという方もいるようです。

かぶれる体質でなければ、マラソンなどあらかじめ乳首の擦れが起きそうなときに絆創膏を貼ってしまうという方法もあります。

デリケートである乳首は擦れることによって黒ずみなどを引き起こすことも珍しくありません。正しい方法で乳首の擦れを予防することは大切なことなのです。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ