乳首が擦れるのでブラジャーが嫌いです

乳首が擦れる体験談1私はブラジャーが好きではありません。なぜkというと、とても窮屈だからです。締め付けられているみたいでとても窮屈なのです。気持ち悪くなって、気分が悪くなってくるのです。だから私は普段はブラジャーをつけない事が多くなってきました。

それはとても楽な事なのです。でも一つ気になる事があるのです。それは乳首が擦れるのです。奴などで擦れてしまって、痛くなってしまうのです。それが私に悩みでもあるのです。

擦れのを解消するには、やはりちゃんとブラジャーをしないといけません。でも窮屈になるのは嫌なのです。できればずっとノーブラでいたいのです。

でもこの乳首が擦れる事を、ずっと我慢していたらある変化がありました。何と乳首が乾燥してきたのです。そして出血もしてきました。私は白いシャツを着ていたら、気づいたら乳首の擦れているところが赤くなっていたのです。出血していたのです。その時私は会社にいました。とても恥ずかしかったです。

誰にも気づかれていないと思いますが、それはとても恥ずかしくて私はそのまま早退してしまったのです。だから何とかしないといけないと思うのです。

私は友人に相談してみました。どうすればいいか、相談してみたのです。するとこう言われました。何と乳首に絆創膏を貼る事だったのです。とても簡単で誰にでもできる事です。家にあるものなので、気軽に試してみました。すると結構良かったです。

シャツに擦れる事もありませんでした。それに乳首が透けている感じもしなくなったのです。ブラジャーをしない私には、伴倉庫は必需品だと思うのです。今の私には、絆創膏がないとやっていけません。これでシャツに乳首が擦れる事もなくなりました。とても快適にもなったのです。

乳首が擦れるってあまり耳にした事はありませんでした。もちろんそのはずだったのです。女性だったら誰でもちゃんとブラジャーをしているからです。それをさぼった私は、乳首が擦れるなんて面倒な事になったのです。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ