適度な運動

ちくびをピンク色に戻すための大切な働き、ターンオーバー。

このターンオーバーを正しい周期で活発にするには、適度な運動が必要です。

重要性が理解できていてもなかなか始めるのが難しい、運動。

ましてや社会人であったら、運動に費やす時間の確保さえも難しくなってしまいますね。

ただ、ちくびの黒ずみが改善されないだけではなく運動不足は様々なリスクが伴います。

これから、適度な運動のメリットや、そもそも「適度な運動って、どの様な運動なの?」といった事に関してもご紹介していきますね。

運動のメリット~

肥満を防ぐ

運動不足になると、脂肪を燃焼しにくくなるため太りやすくなります。 運動をすることにより、筋力がつき血行が良くなります。

筋力がつくとそれだけで脂肪の燃焼率が上がるのです。そして程よい筋力は、体全体が引き締まって見えるので、女性でもある程度の筋力はつけておいた方が好ましいですね。

健康維持

普段から運動を継続していると、ホルモンのバランスが保たれ免疫力が上がります。

免疫力は、色々な疾病から守ってくれる大切な働きがあるのです。

日々健康に過ごせることはとても重要ですよね。

ストレス発散

体を動かして、汗をかくことは気分がすっきりしてストレスを発散することができます。

ちくびの黒ずみにホルモンバランスの乱れは大敵!ストレスを溜めないことは、ホルモンを円滑に促すことにつながります。

自分の好きな運動を選びましょう。合わない運動をして、ストレスを感じるようになってしまっては逆効果ですので。。。

新陳代謝の働きを上げる

運動することにより新陳代謝を活発に働かせて、ターンオーバーの周期を正常に保ちます。

ターンオーバーが正常に働けば、老化防止にもなり肌の生まれ変わりがスムーズに行われちくびの黒ずみの改善につながります。

適度な運動って?

運動といっても様々な種類や程度がありますね。

「適度」な度合いは個人差があるでしょう。

一般的に「適度な運動」は少々息が荒くなる程度の運動を指すようです。

可能であれば、毎日30分ほどの運動が理想なのです。

自分に合った運動を始めましょう。

時間の制約がある方は、あまり難しく考えず簡単なウォーキングなどから始めてみてはいかがでしょうか? そして、出来るだけ体を動かす機会をつくるのです。

いつものエレベーター移動を階段に変えてみたり、近場ならば車の使用を控え徒歩で行く、などでも良いのです。

色々と工夫して、運動の機会をつくってくださいね。

このページの先頭へ