乳首の色は実はみんな割と濃い

乳首の黒ずみ口コミ7女性ならみんなが綺麗なピンク色の乳首に憧れを抱いていると思います。私もその一人でした。

なぜいいかは分かりませんが、胸は女性の象徴ですし乳首がピンク色の方が女性としての魅力が大きいように思います。

ですが、私は地黒なためか物心ついた頃にはもう乳首の色は濃かったです。比べる相手は少ないですが、母の乳首を見て、私の乳首の方が明らかに色が濃いので、少しコンプレックスに感じていました。

中学生の頃の話題で、経験豊富な女性は乳首の色が濃くなると言う話がありました。なんだか嫌な話題だなと思って聞いていましたが、みんながそれを信じているようでした。

そんな噂があって、余計に自分の乳首の色が濃いことが嫌に感じていました。大人になってから、そんな乳首の色に対してコンプレックスを抱いている人の為の商品があることを知りました。

半信半疑で試してみましたが、私の場合効果はありませんでした。20代後半にさしかかった頃、友達が子供を出産しました。

子供を生むと乳首が黒くなるようで、そのことを友達は嘆いていました。そのことから乳首の話になり、私はコンプレックスである乳首の色について話しました。

すると、その場にいた女友達6人みんなが乳首の色に自信がないとのことでした。そして、思い切ってみんなで乳首を見せ合おうということになったのです。

初めて他人の乳首をしっかり見ましたが、綺麗なピンク色の人はいませんでした。みんな私と似たり寄ったりの色の濃さで、私の乳首は私が思っていた程のコンプレックスではありませんでした。

今まで恥ずかしくてそんな話を友達としたことがありませんでしたが、大人になってみんな色々と開き直れたようでした。

みんなと乳首を見せ合って気がついたことは、胸が大きい人は色が薄いということです。胸が大きいと乳輪も大きくなるので、皮膚が延びて乳首の色も薄くなるのかもしれません。

どこから出た噂かは分かりませんが、経験の豊富さなんて全然関係ありませんでした。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ