妊娠出産で変わった乳首

乳首の黒ずみ口コミ6今まで自分の乳首を観察や手入れなどしたことはありませんでした。もちろん入浴の際にはそれなりに洗ってはいましたが、デリケートな部分なので必要以上に洗ったりこすったりしたことはありませんでした。ですが、妊娠をして初めての気にしたのです。産まれてくる赤ちゃんに母乳を上げようとするなら妊娠後期からマッサージをしないといけないと記事を見たからです。

自分の乳首を初めてのじっくり見たら乳首はピンクというより焦げ茶色、よく見ると垢のようなものが溜まっていました。ベビーオイルをコットンに浸したものを乳首に乗せてその上にサランラップをして数分待ってから入浴したら、垢がポロポロと取れていきました!全部は取れなかったので日を分けて少しづつしていったのですが、黒ずんでていた乳首は少しづつ明るい色になっていきました。

また垢もほぼ取れたかと思いました。そして出産後実際に赤ちゃんに母乳を与え始めたら、さらに色は変わっていきました。全体的に黒ずんでいた乳首は産前にそれなりに綺麗になったものの、自分でやっているので怖くて痛くて完璧にはできなかったのですが、赤ちゃんは容赦ありません。ひたすら吸われ続けることで、取り切ったと思った垢がさらになくなり、こんなにピンク色になるの!?と驚くほどに変わっていきました。

乳首の表面は小さな凸凹がありますがその隙間に垢が溜まりそれが硬くなって色が黒ずんでいたんでしょうね。色素沈着ではなく私の場合は普段きちんと洗えてなかったのかなと思いました。凸凹の隙間にあった垢が取れて元の乳首の色の戻れたんだと思います。

また色のみでなくとても柔らかくなりました。これはすごい力で吸われてるから変わったのか元々こういうものなのかはわかりませんが。みんなが出来る方法では無いものの汚れが原因なわけなので、ベビーオイルにサランラップでふやかして汚れを取るのは誰にでも簡単にできるのでオススメです。私は怖くて自力で汚れを取れず赤ちゃんにとって貰った?わけですが、時間をかければ綺麗に自力でできるのかもしれないです。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ