ヨーグルトのホエーパックが乳首の黒ずみには効果的

乳首の黒ずみ口コミ5妊娠中なんとなく乳首が黒くなってきたような気がしていましたが、妊娠中はホルモンバランスの崩れ等でそういった変化も仕方ないものだと思っていました。出産すればもとに戻ると信じていました。

しかし、残念ながら出産しても乳首の色はもとに戻ることはありませんでした。それどころか、授乳による刺激のせいで余計に黒ずみが酷くなってしまったのです。もう、もともとの色を忘れてしまうくらい黒ずんでしまいショックでした。

そして、1年間の授乳生活が終わり、授乳の刺激がなくなったことから自然と黒ずみがもとに戻ることを期待していました。しかし自然に戻ることはなく、半年ほど経っても変化が全くありませんでした。

そのままにしていてはどうにもならない…と気付きネットで調べたヨーグルトのホエーで乳首をパックするという対処法を実践してみることにしました。

もともとヨーグルトは毎朝食べていたため、常に冷蔵庫にありました。

大抵ヨーグルトパックの中にホエーが残っていたのでそれを使用したのですが、ヨーグルトパックの中にホエーがない時はヨーグルトを水切りしてホエーを作りました。

ホエーパックの方法はいたってシンプルで、コットンにホエーをしみこませて、それを乳首に乗せて10分ほど放置するというものでした。

私は効果がより出るように期待し、コットンの上からラップを巻いてより浸透するようにしました。

このラップで効果が高まったのかは分かりませんが、8ヶ月ほど続けた結果効果はしっかりとありました。

ただし、残念ながらすぐには実感できるような効果はありません。私の場合は3か月ほど毎日パックを行いやっと黒ずみが薄くなってきたような気がする…たぶん。というような状態になりました。

効果が実感できるまでに時間がかなりかかったため、途中でパックしても意味ないのではないかと思い断念しかけたこともありました。

しかし、結果的には効果はちゃんとありました。ホエーパックは自宅で手軽にできて、お金も全然かからない方法ですので、乳首の黒ずみに悩んでいる方は一度試してみて下さい。

ただし、効果が出るまでに時間がかかりますので、途中で諦めないように頑張ってください。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ