乳首が無性にかゆくなった時は…

乳首がかゆい体験談6乳首の周辺が無性にかゆくなり、思い切りかきたいのですが、人目もあり、かけなくて憂鬱な気分で過ごした時期がありました。

私の場合は、どちらかと言うと、夜分よりも日中にかゆくなるので、本当にストレスがたまりました。

なぜ、夜パジャマ等を着ている時よりも、日中にかゆみを強く感じるのかその原因を自分なりに考えて見たところ、ブラで胸を締め付けてお肌が密閉状態になるから、かゆくなるのではないかと思いました。

私は、顔も敏感肌で乾燥肌のため、薬用の化粧水やお化粧用品でないと、肌荒れの原因になりますので、十分気をつけて購入しています。

乳首も、乾燥が原因で、かゆみが増した物だと思い、恥ずかしいので、皮膚科には行きませんでしたが、自分でかゆみを抑えるのに良さそうなクリームを色々購入して試してみました。

乳首がかゆい原因は、がんの可能性もある、とは聞いていたのですが、私は、かゆいだけでしこりが出来たり、液体が出てきたりした訳ではなかったので、自分でかゆみをなくす方法を模索しました。

乳首のかゆみを止める専門のクリームが市販では売っていなかったので、しっかりと保湿できる美白クリームを購入しました。

イビサクリームやピューレパールなどは、主に、乳首の美白クリームとして開発された商品なので、黒ずみ解消用ですが、クリームの成分の中には、保湿力の高いヒアルロン酸も含まれていましたので、これでかゆみが止まるかどうか、試して見ました。

クリームを付けてからは、一定時間かゆみがおさまり、おちついた状態でした。けれども、1日中、かゆくならないかというと、そうでもなく、乳首が乾燥してくるとまたかゆくなって来ます。

クリームを使う様になってからは、以前の様に、かゆくてかゆくて、どうにもならないと言った感覚はなくなりましたので、大きなストレスからは解放されました。

クリームのお値段は、1つ5000円位しますので、少し高いと思いますが、かゆみから解放されるようになったので、使い続けています。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ