乳首ってかゆくても人前でかけないから困りますよね!

乳首がかゆい体験談2乳首って無性にかゆくなる事がありませんか?一日中、付けているブラジャー。そんなブラジャーに擦れるせいか、1年中、かゆくなる事があります。また、夏の場合、かいた汗がブラジャーの中に入り、蒸れるせいで余計に乳首がかゆくなってしまうと言う事も…。でも、手や脚などとは違って、乳首の場合、かゆくてもかく事なんてできません。その為、人前では、どれだけかゆくても我慢するしかないのが現状です。

私の場合、さりげなく、腕を胸にあて軽くかいたりもしますが、それが限界!できれば、思いっきりかきたいと思っていても、我慢!我慢です!その為、我慢できない場合は、トイレに行ってかくのですが、かけなかくほど、また、かゆくなる感じで悪循環になる事も少なくありません。

そんな私は、乳首にはオロナイン軟膏を塗ってケアしています。かゆいといっても、虫刺されに使うようなかゆみ止めを使う勇気はなく、家にあるもので何となく効果を期待する事ができそうに思ったのがオロナイン軟膏。オロナイン軟膏の場合、しもやけやあかぎれにも使用する事ができると書いてあったため、乳首に使っても大丈夫かなと思い使い始めたのでした。

基本的に入浴後、ボディーケアと共に乳首にはオロナイン軟膏。そんな軽い気持ちで始めたオロナイン軟膏でしたが、実際、かゆみ止めには大きな効果を得る事ができたのでした。オロナイン軟膏を毎晩、塗るようになってからは、あまり、人前では乳首がかゆくなる事もなくなり、かゆくて困ると言った事もなくなりました。また、オロナイン軟膏を塗る事で、かさついていた乳首に潤いが戻り始め、自分で触っても分かるほど、スベスベになってきたのです。

そこで初めて、私の場合、乳首のかゆみは乾燥から来ていたのだと言う事を知り、そこからは、乳液などで顔と同様に保湿ケアを行うように心がけ、乳首のかゆみを防ぐようにしています。

お蔭で、もう人前で乳首がかゆくて困ると言った事も一切なくなりました。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ