乳首が痛い時の対処法について。

乳首が痛い体験談19私が妊娠初期の頃のことです。ホルモンのバランスの関係なのかはっきりとわかりませんが、乳首がとても痛くなりました。

数週間続きました。下着に触れるあるいは擦れるだけで痛い、という感覚だったので、本当に困りました。どうしても擦れてしまうからです。

しばらくは我慢するしかありませんでしたが、どうしても我慢出来なくなったので、ばんそうこうを三枚くらい、テープの部分がつかないように貼ったこともありました。ですが、そうすると乳首の周りがばんそうこうで荒れてしまいました。これではいけないと思い、ガーゼを買ってきて大き目に切って、全体的に覆ってからテープで軽くとめる感じにしました。

時々擦れて痛かったですが、それでもガーゼをしないよりはラクでした。そういえば、生理前なども元々なっていた気がします。敏感肌なので、余計に痛みを感じるのだと思います。

数週間して痛みはほぼ落ち着いたのですが、次は出産して授乳することになってから、痛みがまた出てきました。

その時はガーゼで覆うことが出来ないでいたし、母乳をあげないといけなかったので少し辛かったです。こどもが母乳を飲んでしまえばもう大丈夫なのですが、その前とあげた後が結構痛いのです。

授乳をしないわけにはいかないし、その痛みを我慢し続けることも結構辛い、どうしようと悩みました。結局なるべく授乳時間の間隔をあけることで、痛いと感じる回数を減らしました。

また、授乳していない時間だけでもガーゼで覆いました。あと、擦れるのもやはり痛かったので、万が一なめてしまっても大丈夫な保湿クリームを塗るようにしました。

すると、下着と少し擦れてしまっても、そこまで摩擦がないので、比較的我慢出来ました。授乳期間が終わってからもまだ痛みがあるなら、またガーゼで覆うつもりでいたのですが、授乳が終わると同時くらいに、

自然と痛みはなくなっていました。やはり、私の場合はホルモンのバランスだったのかなと思います。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ