35歳を過ぎた辺りから気になり始めたチクチクした乳首痛

乳首が痛い体験談15普段は全く感じないのですが、ふとした瞬間に乳首にチクチクとした刺激を感じることが以前からありました。放っておくと自然に治るのでそれほど気に留めてはいなかったのですが、年齢を重ねるごとに痛みが出始めてから治まるまでの時間が長くなってきたため、何が原因なんだろうと考え始めて思い当たることを探っていこうとしたんです。

よく生理の前に胸が張ってしまうことがあったのでその影響もあるのだろうかと意識をしてみましたが、その通り、排卵日の前後と生理前に痛み始めることが多かったことがわかったので、ホルモンバランスに変化が出てきたためだろうと当たりを付けることができました。

年齢的な観点から見ても、35歳辺りから女性はエストロゲンの分泌量が極端に減ってくると言われています。また、インターネットで乳首の痛みについていろいろと調べましたが、やはり更年期障害に悩まされている女性の中でも乳首痛の症状が表れるかたが少なくないとされており、まさにこれだろうと確信を深めたところです。

本当は乳腺疾患なども疑うべきなのだと思いますが、排卵日と生理前以外は全く不快感を伴わないことから、ひとまず様子を見てみることにしました。ホルモンバランスの影響があるのであれば、エストロゲンの働きをサポートするサプリメントでも摂るべきだろうかと安易に考えて摂取し始めてみたのですが、幸い身体に合っていたのか数ヶ月もすると痛みが軽減していったので、原因は推測通りだったのだと思います。チクチクする刺激ではなくじんわりと痒く感じる程度にまで治まっての、以前よりも違和感が気にならなくなりました。

本当は婦人科に受診に行ったり、万が一のことを考えてマンモグラフィ検診などを受けたほうがいいのでしょう。ですが、時間がなかなかなくて後回しになってしまっています。大きな病気ではないとは考えていますが、もしかしたらの可能性も考えて近いうちに一度しっかりと受診はするつもりです。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ