毎月必ず生理前にヒリヒリと乳首が痛くなって辛い!諦めずに対策を

乳首が痛い体験談9生理予定日の二週間ぐらい前から毎月必ず乳首が痛くなります。なんとか我慢できる月もあれば、ブラジャーがちょっと当たっただけでも、ヒリヒリして痛くて辛い月もあります。友人にこのことを相談したところ、「月経前症候群の一つじゃないの?」と言われました。確かに月経前症候群の症状の一つですし、年を取ってくるにつれて生理前の不快な症状が増えてきました。ホルモンバランスの変化による乳首の痛みだと思います。イライラや腹痛、頭痛、腰痛、胸のハリなどにも悩んでいます。でも一番気になるのは乳首の痛みです。

毎月乳首の痛みに耐えるのはもう嫌です。乳首が痛いことで仕事や家事をする時に気になってしまい、全然集中することができないんですよね。この先もずっとただこの痛みに耐えるのは辛いので、何か対策をしようかなと思いました。月経前症候群が原因で痛くなるのだとしたら、まずは月経前症候群を改善する対策をすべきだと考えました。PMSサプリメントを飲むことにしました。

普段の食生活でビタミンやミネラルを積極的に摂ることで月経前症候群の症状が改善されると聞いたので、食生活の見直しをすることにしました。普段よりも胸が張って乳首がブラジャーとこすれてしまい痛いので、生理前はいつもよりもワンサイズ大きめのブラジャーを使うことにしました。ノンワイヤーで綿素材のブラジャーをつけることで、乳首があまり痛くなくなったのでほっとしています。またお風呂に入った時などバストマッサージをしたり、乳首に使える保湿クリームなどを塗ることにしました。やれることはけっこうあるなと思いましたね。ただ痛みに耐えずにもっと早くに対策をすれば良かったと思いました。

このような生活をすることで月経前症候群の症状が改善されてきており、以前よりも乳首が痛いと思うことが減ってきています。でも生理前になるとやはり痛いですし、完全には改善することはできないのかもしれないと思っています。少しでも良くなるのならこれからも頑張りたいと思っています。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ