乳首の色を薄くしたい私が試した方法!ヨーグルトパックはリーズナブルでおすすめ

乳首の色口コミ7付き合っている彼氏から、元彼女に比べると乳首の色が濃いことを指摘されてしまいました。デリケートなことをズバっと言ってきた彼氏のことが信じられなくなり、それをきっかけに別れました。自分でも人に比べて乳首の色が濃いんじゃないかと思っていましたし、桃色の乳首の人が羨ましいと感じていたんです。乳首の色が黒いと遊んでいると思う人もいますよね。彼氏の無神経な言葉で傷つけられ、こうなったら乳首の色を少しでも薄くして桃色に近づけよう!と思い、本格的に対策をすることにしたんです。

女性用ホルモンは乳首をピンクにする働きがあることを知りました。またはホルモンバランスが崩れると乳首が黒ずむということがわかったので、ストレスをためずに発散すること、バランスのとれた食事をしたり睡眠を十分にとるような生活をするように心がけるようにしています。乳首が黒ずむ原因は摩擦によるメラニン色素の生成なので、摩擦を減らすようにしようと思いました。バストにあっていないブラジャーを使うと良くないので、お店の人にしっかりと自分に合ったブラジャーを選んでもらいました。

メラニン色素の生成を防ぐために、ビタミンCやビタミンEを積極的に摂取するようにしています。従妹から教えてもらったのですが、ヨーグルトで乳首の色を薄くすることができるそうですね。従妹からやり方を聞いて実践してみると、なんと三ヶ月ぐらいで乳首の色が薄くなってきたんです。ヨーグルトにある透明の液体はホエーと言われています。これが美白成分だということです。また、このホエーというのは保湿成分としても有名らしいです。

まず、ホエーをコットンにつけて乳首に当てるんです。上からラップをしてパックをした状態になります。待つ時間は5分ぐらいなのですぐに終わります。美白クリームを使ってみようかなぁと思ったのですが、乳首に塗って赤くなったり痛くなったらどうしようと怖くなり、ヨーグルトで乳首の色を薄くする方法にしました。とてもリーズナブルですし試している人は多いのではないかなと思います。桃色の乳首にはなりませんが、乳首の色が薄くなってきて今は満足しています。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ