乳首の色による人のイメージについて

乳首の色口コミ3男性が女性の乳首の色をどれだけ気にしているか、重要としているか、女性である私にとっては分かりませんが、男性が思っている以上に女性は自分の乳首の色を気にしています。

普段人からは見えない部分ではありますが、自分の色の悪い乳首を見る度にテンションは下がります。

男性はピンク色の綺麗な乳首を望んでいるかもしれませんが、実はほとんどの女性が自分の乳首の色について不満があります。

乳首の色が黒っぽいとなぜか遊んでいるというイメージがつくのも理由のひとつです。黒っぽいと男性が喜ばないイコール、セクシーではないという理由もあります。

乳首は胸や乳リンの大きさからも変わってきますし、生まれつき黒っぽいという人もたくさんいます。

そこだけで判断する男性はいないと思いますが、乳首の色が黒っぽいということで、女性に対してがっかりしたり、悪いイメージを持たれるのはたいへん傷つきます。

それで悩んでいる女性は少なくはないと思います。乳首の色を薄くするクリームなどもありますが、実際綺麗になったという人を知りません。肌の色素はそうそう簡単には薄くできないのが現実です。

また、妊娠出産を経験した女性の乳首は黒くなりやすいです。これは生まれてきた赤ちゃんがお母さんの乳首を見つけやすくする為だと言われています。

生まれてすぐのまだ視力の低い赤ちゃんにとって、黒っぽく変化した乳首が生きる為のすべてなのです。

とても神秘的な話ですよね。この話を知らず、ただ乳首の黒い女性のイメージを悪くするのはやめていただきたいなと思います。

なので、女性の乳首の色を男性がまったく気にしなくなることを望みます。

これはきっと世の中のほとんどの女性が思っていることですが、女性の胸や乳首に対して幻想のようなものを抱くのはやめてほしいです。

男性が気にするから女性も気にしてしまうのです。男性が気にしなければ、女性が持つコンプレックスはひとつ減らすことができます。

せめて乳首の色で人を悪く印象づけてしまうようなことがなくなればいいですね。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ