乳首の色が黒い理由は、体質が1番の原因

乳首の色口コミ2人間は、乳首が2つあるのが基本であり男女に備わります。しかし、小さな乳首、大きな乳首、色が薄い、色が濃いなど個人差があるのも事実です。特に、女性の乳首は男性と違い、突起物のように出る人が多い特徴があります。理由として、女性は子供が生まれると母乳をあげるため乳首が発達したようです。また、乳首の色は、生まれた時はピンク色ですが、年齢が高くなるにつれて変色しやすくなります。よく言われるケースでは、女性が男性と遊び過ぎると色が黒くなるがあります。

経験人数が多く、乳首を触られる事からいい伝えられるようです。現実は、根拠として全くなく噂としてひとり歩きしたと思われます。しかし、乳首が黒くて、悩んでいる女性は意外と多く対処したい人も多いです。原因として挙げられるのが、年齢や加齢により、肌の新陳代謝が悪くなり乳首が老化していく事があります。高齢になると、顔や腕にシミやくすみができやすくなりますが、乳首にも影響があるようです。乳首も肌の一部として、肌の衰えから変色しやすくなります。

また、肌や皮膚は、外部からいろいろな刺激を受けるため傷める事が多いです。紫外線、摩擦、圧迫、炎症など、肌は日々何かしら刺激にさらされています。人間の細胞は、肌を守ろうとするためメラニン色素が生成されていきます。しかし、人間は生まれつきメラニン色素が多い人もいて、黒くなりやすい特徴があります。メラニン色素が、必要以上に作られ肌に貯蓄されてしまうと色が黒くなってしまいます。

乳首が黒い人は、単純に焼けやすく、生まれつき黒くなる色素が沈着しやすい事が挙げられます。乳首の色で悩んでいる人は、解消法として美白ケアクリームの使用がオススメです。美白ケア商品は、多く販売されていますが成分、効能を確認すれば乳首にも有効です。乳首の色を変えたい人は、色素沈着の改善に有効な成分ハイドロキノンが含まれている美白クリームを使用してみましょう。ハイドロキノンは、肌の修復や改善効果が期待できて、ケア商品によく使われる成分です。肌のケアに役立つ成分は、商品選びのコツとして確認してから購入しましょう。

乳首に関する体験談の取り扱い上の注意

このページの先頭へ