ジャムウハーバルソープの口コミを探している貴方へ

もっと気軽にちくびの黒ずみをケアしたい!とお探しの方へ、ジャムウハーバルソープをご紹介します。

ジャムウってなに?

「ジャムウ」とは、インドネシア語で「植物などから作られた薬」という意味があります。

インドネシアの伝統的な、天然ハーブを調合した方法です。 

近年のインドネシアでは、健康維持などに役立てられているのです。

インド伝承の流れをくむ、ジャムウは独特なハーブを使用するのが特徴なようです。

主に「ドゥクン」という専門家が、ハーブの調合を行います。また代々母から1人の娘へと受け継がれる場合もあるのです。

インドネシアの知恵の結晶がつまった全く新しいせっけんなのです!

主な成分

パーム油

昔ながらの製法で、パーム油を主体とした素朴な石鹸素地です。

汚れを洗い流す成分になります。

パーム油はとても保湿力が高いので、天然のトリートメントと呼ばれるほどです。

ヤシ油

ココヤシのオイルを乾燥させたものです。

こちらもおなじく保湿性に優れています。

カモミール油

ハーブティで有名なあのカモミールです。

お肌に潤いを、そして香りは心身ともにリラックスさせてくれます。

オタネニンジン

別名「朝鮮ニンジン」とも呼ばれています。非常にたくさんの栄養素を含んでいます。

身体機能に向けて、全身機能を活性化させる働きがあります。

甘草

マメ科の植物である「甘草」根や茎から取ったエキスです。

肌荒れなどに効果があります。

実際に根の部分は甘いのです!

アロエベラ

多肉植物の一種。アフリカやインドその他の地域に覆う分布しています。

やけど、怪我、皮膚感染などに効きます。

これらの成分をインドネシアに伝わる独自のブレンドで作られたのが、ジャムウハーバルソープです。

お茶を入れる時、茶葉の順番やお湯の温度などでお茶の出来ばえが変わるように、ハーブの配合や順番で、石鹸の中身が変わっていきます。

それもまた、この石鹸の良さなのでしょう。

使い方

気になる部分(ちくびの黒ずみ、ワキ、デリケートゾーンなど)によく泡立てた、ジャムウハーバルソープを3分間置きます。

黒ずみだけでなく、ニオイも抑えてくれるのです!!

石鹸タイプなのと、気になる保存料や安定剤などの成分は無添加なので気兼ねなく毎日使えます!

また、日本人女性の肌質に合わせて成分が配合してあるので安心できますよね。

一つづつていねいに手作りされている「ジャムウハーバルソープ」で、黒ずみとサヨナラしましょう!

更にジャムウハーバルソープをチェック

【長風呂にはジャムウ・ハーバルソープが楽ちんスキンケア】
お風呂が好きな私はお風呂に大体1時間から2時間くらい浸かっています。その間本を読んだり、携帯をいじったりしていますがせっかくならスキンケアも同時に出来ればと思いジャムウ・ハーバルソープを利用することにしました。

お風呂に入っている間に泡を脇の黒ずみや、顔のシミの部分に塗っておくだけで色を薄くしてくれるという魔法の泡です。普段、あまりお風呂に長い時間はいらない人にはお勧めできないと思います。

何もしないで3分間というのは結構長いですからね。使い始めて1か月くらいで脇の黒ずみは少し薄くなってきた気がします。

顔のシミはもう少し時間がかかりましたが、薄くなってきている気がします。効果が見え始めるとなおさら頑張ろうと思えるので、最初の1か月くらいは我慢して使用する必要があると思います。


【デリケートゾーンの臭いの悩みを解消したジャムウ・ハーバルソープ】
ジャムウ・ハーバルソープを使ってデリケートゾーンの臭いを解消することが出来ました。私はデリケートゾーンの臭いに悩んでいたので、いろいろなクリームなどを試してみました。

その中には多少効果を発揮するものもあったりしたのですが、高いお金を払って使い続けるほどの著しい効果を発揮するものには結局出会うことが出来ませんでした。

そこで安くて効果がありそうなものを探してみたところ、引っかかったのがこのジャムウ・ハーバルソープでした。

石鹸タイプという事で今まで使ったものとは異なるものだったので多少の不安はありましたが、口コミではそこそこの評価を得ているようでしたので期待をして使用しました。

使い方は多少面倒な部分がありますが、慣れてしまえばそこまで面倒ではありません。シャワーで軽く流した後に泡をつけて3分間待機して洗い流す、これを3か月続けて私は臭いがなくなりました。


【心地よさはないが効果はたっぷりのジャムウ・ハーバルソープ】
ジャムウ・ハーバルソープは石鹸自体に臭いがほとんどありません。なので洗っているときに心地の良い気分などは特にしません。私はこの部分を改善してくれればもっと心地よく使えるのになといつも思っています。

ただその効果に関しては間違いありません。使い始めて4か月くらいになりますが、だいぶ自分自身では臭いが気にならなくなってきました。

もともと誰かに言われてというわけではなく、何となく臭うような気がしたので、試しに使ってみたところ効果があったというわけです。

このジャムウ・ハーバルソープを使う前に違うクリームを試してみましたがほとんど効果が無かったので、こっちの方が断然安くて効果もあるので満足しています。

予防にもなるらしいので今後も使用していくつもりです。


【ジャムウ・ハーバルソープとの出会いが私の人生を変えた】
デリケートゾーンの臭いに悩んでいる人というのは結構大勢いるのではないかと思っています。私はその中の一人です。ずっと気になっていましたが、具体的にどうすればよいのかがイメージがつかずこれまでずっと放置してきました。

誰に言われるでもなかったので特に気にしていませんでした、ある日、普通に生活している中で自分のデリケートゾーンの臭いがしてきたような気がした日があったのです。

それからどうにかしたい、という気持ちが強くなり、いろいろと探した結果たどり着いたのがジャムウ・ハーバルソープでした。気に入ったポイントは値段が何よりも安かったからです。この値段で効果を実感できるのであれば、もっと早い段階で出会いたかったと心から思いました。

ジャムウ・ハーバルソープはデリケートゾーンの黒ずみとニオイ対策の商品!

デリケートゾーンの黒ずみとニオイの深刻な悩みを抱える人も、ジャムウ・ハーバルソープを使えば悩みが解決します。理由は、成分にインドネシアのハーブや天然成分が含まれる植物を使っているからです。

ジャムウ・ハーバルソープの効果で黒ずみとニオイの悩みを解決!

ジャムウ・ハーバルソープの効果は、毎日泡立てて3分間の泡パックをすることで、気になるデリケートゾーンの黒ずみとニオイが解決することです。デリケートゾーンには、普通の石鹸を使っても黒ずみとニオイは消えないです。そのため、デリケートゾーン専用の石鹸のジャムウ・ハーバルソープをきちんと泡立てることで使い効果を発揮します。デリケートゾーンのおりものが原因のニオイや黒ずみには、植物の成分が入っているジャムウ・ハーバルソープを使えばスッキリします。

植物エキスの成分が日本人用に配合凝縮

ジャムウ・ハーバルソープの成分に含まれている植物は、天然材料やハーブです。インドネシアで長年受け継がれているハーブの調合を元に作られています。インドには、伝承のハーブ調合のアーユルベーダがあります。これが独自のハーブの元で、こちらをさらに日本人の女性の肌質に合うように配合した製品がジャムウ・ハーバルソープです。もちろん、伝統ハーブの植物成分は凝縮されています。

植物エキスが凝縮!コスパは安い

ジャムウ・ハーバルソープの特徴には、石ケン素地パーム油ベース・パーム油・カミツレ油・甘草・アロエ・オタネニンジンの植物エキスが配合されています。さらに、無着色・無香料・パラベンフリー・石油系海面活性剤不使用・アルカリ性で、防腐剤や安定剤といった自然ではない成分は含まれていないので安心です。あくまでも植物の自然なエキスでデリケートゾーンの黒ずみとニオイを解消します。
植物エキスが6種類含まれていて、1回限りのお試し価格で1895円は安いです。泡立ちやすいネットもついていて、別買いしなくて良いのでコスパも助かります。また、定期便コースでも同じく1895円です。毎月、デリケートゾーンの黒ずみニオイ対策をしたいなら、ジャムウ・ハーバルソープの定期便コースが便利です。

taikendanchui2

このページの先頭へ